永代供養について

永代供養について · 26日 6月 2021
■福岡でも増えているお墓じまいについて 「墓じまい」とは従来からあるお墓を「解体」「更地」にして、文字どおり“お墓をしまう”こと。 近年、福岡でもお墓じまいを選択する方が増えています。 お墓じまいを選択する理由としては 「お墓の後継ぎがいない」 「お墓が遠方にあって、お墓の管理が大変」 「別の場所に散らばっているお墓をひとつにまとめたい」...
永代供養について · 06日 4月 2021
最近は一般のお墓を建てる人が減少し、埋葬方法として樹木葬や納骨堂、永代供養塔などを選ぶ人が増加しています。 数値を見ても明らかで、10年前はお墓以外の供養は10%前後でしたが、今は日本全国でも60%を超えています。 その中でも「永代供養」を選ぶ人が急増しているのが現代社会の大きな特徴でしょう。...
永代供養について · 30日 1月 2021
最近、テレビや雑誌などでも「永代供養」という言葉を耳にすることが増えてきました。 しかし「永代供養という言葉は聞いたことがあるけれど、どんなものなのかは詳しくは知らない…」という方も多いのでは? そこで今回は皆さんが「知っているようで知らない」永代供養の疑問にお答えしていきます!
永代供養について · 10日 11月 2020
近年、福岡でも永代供養を選ぶ人が増えています。 その理由は大きくは次の3つが挙げられるでしょう。 ●安心 お墓や納骨堂の後継者がいなくても、永代にわたって供養してもらえる。 ●気軽 お寺の永代供養であっても多くの場合が檀家にならなくてよく、管理や供養もすべてお寺にお任せできる。 そして ●安さ...
永代供養について · 16日 6月 2020
「先祖代々のお墓があるけど、遠方にあるのでお墓参りになかなか行けない…」 「両親とも亡くなったので実家に帰ることが無くなった…  実家の近所にあるお墓が草ぼうぼうになってしまい悩んでいる」 「お墓はあるけれど、子どもが東京で就職・結婚したので、お墓の面倒を見てもらうのは難しい」 こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?...
永代供養について · 06日 3月 2020
「お墓じまい」という言葉を耳にすることが増えています。 お墓じまいとは、その名の通り今ある「お墓」をしまって、墓石を解体し、 ご遺骨を取り出してお墓を更地にすること。 その理由としては 「先祖代々のお墓が遠すぎて、お墓参りになかなか行けない」 「子どもが遠方に就職して帰ってくる予定が無いので、...
永代供養について · 29日 10月 2019
近年、子どもがいない方や生涯独身の方、さらには子どもがいても嫁いでしまったり、 遠方に住んでいたりしてお墓の管理が難しい…という方も増えています。 最近はお墓や納骨堂にお参りに来る人が誰もいず、無縁仏になってしまうお墓も増えているとか。...
永代供養について · 25日 7月 2019
前回大好評をいただいた永代供養についての質問コーナー、今回は第二回目! 「最近永代供養という言葉をよく聞くけど、具体的にどんなメリットやデメリットがあるかな?」 「永代供養の価格を調べると、料金が安いところとお高めのところがあるんだけどなぜかしら?」 「普通の納骨堂とはどう違うの?」 などなどの疑問について、Q&A形式でお答えします!
永代供養について · 16日 4月 2019
永代供養とは、簡単に言えばご納骨後、寺院や霊園などの墓所の管理者が、親族などの代わりにお墓や納骨堂の管理・供養をしてくれる埋葬方法のことです。 近年、生涯独身の方や子どもがいない方、子どもはいるものの嫁いでしまったり、遠方に住んでいるなどの理由で、お墓の管理ができない、お墓の継承者がいないなどのお悩みを抱えた方が増えています。...
永代供養について · 06日 3月 2019
少子高齢化が進む中で、 「子どもたちにお墓の負担をかけたくないから、お墓じまいをしようかな…」 「お墓や納骨堂が欲しいけど、自分たちが亡きあと無縁仏になったらどうしよう。」 「お参りにもめったに行けないので、お寺で管理をしてもらえたら助かるんだけど」 という声を聞くようになってきました。 そんな中で注目されているのが「永代供養」です。...

さらに表示する