永代供養について · 08日 10月 2021
永代供養+手元供養でさらに手厚いご供養を
「手元供養」という言葉をご存知ですか? 手元供養とは故人の遺骨の一部を分骨や粉骨し、 骨壺やアクセサリーに納めて自宅の中でご供養する、新しい供養の形です。
永代供養について · 26日 6月 2021
■福岡でも増えているお墓じまいについて 「墓じまい」とは従来からあるお墓を「解体」「更地」にして、文字どおり“お墓をしまう”こと。 近年、福岡でもお墓じまいを選択する方が増えています。 お墓じまいを選択する理由としては 「お墓の後継ぎがいない」 「お墓が遠方にあって、お墓の管理が大変」 「別の場所に散らばっているお墓をひとつにまとめたい」...
永代供養について · 06日 4月 2021
最近は一般のお墓を建てる人が減少し、埋葬方法として樹木葬や納骨堂、永代供養塔などを選ぶ人が増加しています。 数値を見ても明らかで、10年前はお墓以外の供養は10%前後でしたが、今は日本全国でも60%を超えています。 その中でも「永代供養」を選ぶ人が急増しているのが現代社会の大きな特徴でしょう。...
永代供養について · 30日 1月 2021
最近、テレビや雑誌などでも「永代供養」という言葉を耳にすることが増えてきました。 しかし「永代供養という言葉は聞いたことがあるけれど、どんなものなのかは詳しくは知らない…」という方も多いのでは? そこで今回は皆さんが「知っているようで知らない」永代供養の疑問にお答えしていきます!
清谷寺よりご連絡 · 27日 12月 2020
本年も残すところあとわずかとなりました。 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、 私たちも新しい生活様式の中で過ごすこととなり、生活が大きく変化しました。 しかし、こうした苦難の中だからこそ、健康や人と人との「絆」の大切さを実感する一年となりました。 いただいた皆様とのご縁に心より感謝申し上げるとともに、...
永代供養について · 10日 11月 2020
近年、福岡でも永代供養を選ぶ人が増えています。 その理由は大きくは次の3つが挙げられるでしょう。 ●安心 お墓や納骨堂の後継者がいなくても、永代にわたって供養してもらえる。 ●気軽 お寺の永代供養であっても多くの場合が檀家にならなくてよく、管理や供養もすべてお寺にお任せできる。 そして ●安さ...
清谷寺について · 12日 8月 2020
長かった梅雨が終わり、8月に入ってから全国各地で酷暑となっています。 今年はコロナ禍で迎える夏で、 新型コロナウイルス感染予防のためにマスクが手放せなくなっていますが、 一方でこの季節は熱中症も心配です。 熱中症予防のためには、こまめに水分補給をし、栄養や休養をしっかりと採りましょう。...
永代供養について · 16日 6月 2020
「先祖代々のお墓があるけど、遠方にあるのでお墓参りになかなか行けない…」 「両親とも亡くなったので実家に帰ることが無くなった…  実家の近所にあるお墓が草ぼうぼうになってしまい悩んでいる」 「お墓はあるけれど、子どもが東京で就職・結婚したので、お墓の面倒を見てもらうのは難しい」 こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?...
清谷寺よりご連絡 · 01日 5月 2020
新緑が陽光に光り輝く、一年で一番美しい季節を迎えています。 しかし、今年は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令され、 ゴールデンウイークもステイホームウイークに…。 この美しい自然を心おきなく楽しむことが出来ないのが残念ですね。 しかし、感染拡大を防ぎ、安心できる日々を取り戻すためにはもうひとふんばりです!...
永代供養について · 06日 3月 2020
「お墓じまい」という言葉を耳にすることが増えています。 お墓じまいとは、その名の通り今ある「お墓」をしまって、墓石を解体し、 ご遺骨を取り出してお墓を更地にすること。 その理由としては 「先祖代々のお墓が遠すぎて、お墓参りになかなか行けない」 「子どもが遠方に就職して帰ってくる予定が無いので、...

さらに表示する